So-net無料ブログ作成
検索選択
告知まで ブログトップ

これまでの経緯③ [告知まで]

2013年7月8日  紹介状を持って今の病院の耳鼻科へ
            診察室に入ってすぐ先生の方から自己紹介をしてくれた
            今までそんな先生はいなかったからそれだけで好感を持ってしまったわ
           
            視診・・・・左だけこんなに大きいのはおかしい
            触診・・・・ちょっと硬いね

            まずは深く組織をえぐって検査しましょう
           
            であっという間に麻酔してちょちょっと組織採って終了
            前の病院の手際の悪さを改めて感じました


                                初診料+組織検査    18480円


2013年7月22日 耳鼻科へ結果を聞きに・・・
            すぐに呼ばれて血液の病気だとわかったからこのまま血液内科を
            受診して下さいと言われる

            もうその時点で あっ!これかなり悪い結果だなと感じてました

            血液内科の先生も自分から自己紹介してくださって好感あり
            ただその時 病理診断結果という紙に

                      「悪性リンパ腫」

            この文字が見えてしまったのでもう頭が真っ白状態
            「癌なんだ・・・死んじゃうんだ・・・・・」頭の中ではこの繰り返し
            先生がわかりやすく書きながら説明してくれたけど頭に入るはずもなく
            幸いこの日はパパも一緒だったからパパがいろいろメモしてくれた


            この日は採血と骨髄の検査をして帰りました
          
            
                                骨髄の検査+血液検査  22670円


2013年7月26日  PET-CT    検査の流れを書いておきます

             検査の6時間前から絶食   お茶と水はOKとのこと

             着替えて身長体重を測定
              ↓
             医師の問診を受ける
              ↓
             個室になってる安静室へ 雑誌もテレビもなくただ暗い部屋でした
              ↓
             造影剤の注射
              ↓
             安静室で60分待機[眠い(睡眠)]
              ↓
             検査 30分 ただ横になってるだけMRIみたくうるさくない
              ↓
             安静室で30分待機[眠い(睡眠)]
              ↓
             検査 10分
              ↓
             終了 
                                 PET-CT         30360円

             
            

これまでの経緯② [告知まで]

2013年6月 気にしないようにと思っていたがどうしても気になる
         やはり組織検査してもらおう

         総合病院 耳鼻科受診
         扁桃腺の組織採取
         鼻からカメラ
         血液検査              ここまで  6190円

         造影剤入りCT                  8760円
 
         この日担当のC先生はまだ新人なのか?組織採取がなかなかできず麻酔を
         何度もうつし「うまく採れないな」とか言うし・・・・
         しきりに「癌だったら他の病院へ」と何回も言ってた
         結果は1週間後に部長先生に聞いてねだって

         どんより気分で1週間過ごして結果を聞きに行く

         部長先生に言われたこと
               「CT異常ありません でもこれって100%てわけじゃないからね」
               「血液検査これも異常なし あのね血液検査で癌がわかると
                勘違いしてる人多いんだよね」
               「組織検査 これも異常ないです 癌じゃないね」 
               「この先どーする?MRI撮ってもこれも100%じゃないからね 選択肢は3つ」
                  1 もっと深く組織をえぐって検査する
                  2 扁桃腺を全部とって検査する これは全身麻酔ね
                  3 様子みる

         検査で異常ないならやっぱり様子みようかなと 様子みることを伝えた
         じゃあ1ヶ月以内にもう一度受診してと言われ診察が終わろうとしたとき

         「あっ触診しとこうか・・・・・・     ・・・・・・・怪しいよね~」

         えっ!?!?!?!?何言ってんの!?

         癌じゃないと言われてスッキリして帰れると思ったらすっごいグレーな気分
         モヤモヤ モヤモヤ


         1週間後 別の病院へ行きたいから紹介状書いてと言いに行った
         部長先生は「なんで他の病院?大丈夫だと思うけどね」と言った

         先週は怪しいって言ったじゃん もう不信感いっぱいの私です


         そして今の病院へ通うことになる


部長先生に言われたことはそのままを書きました
私はここの先生達とは相性が合わなかったのかな



         

これまでの経緯① [告知まで]

違和感を感じ始めてから告知されるまでをまとめてみました
検査にかかった費用も参考までに書いてみます


2013年1月 何気なく鏡で喉の中を覗くと左側の扁桃腺が膨らんでる!?
         あれ?今までこんなのなかったな・・・・
         体がだるいとか風邪っぽいとかは感じられなかった

         念のため近くの総合病院 耳鼻科を受診
         A先生の最初の一言「え?どれのこと?・・・」
      
         右に比べて左側がぷっくり膨れてると思うんですけど・・・・と言ってみた

         A先生「え?これのことかなぁ・・・風邪で扁桃腺が腫れた後 腫れがひかずに
         残る場合があるからそれでしょう 全く問題ないです」

         先生の対応はとても冷たく感じられたが触診もした結果なので安心して帰宅したことを
         覚えてる



2013年3月 左側の喉がヒリヒリした感覚があり食事や飲み物を飲み込んだ時に痛みがある
         同じ病院 耳鼻科を受診 前回の先生はイヤだったので別の先生をお願いした
         B先生「喉が赤いね 抗生剤を出しましょう」

         抗生剤1週間分処方され痛みは消えた


2013年5月 GW明けからまたヒリヒリ感が始まり 加えて飲み物を飲んだ時に喉の奥に異物感を
         感じるようになる
         またこの頃から扁桃腺の脹らみが大きくなったようで
         喋るとベロにあたってるような感覚で喋りにくい 
         総合病院の先生とはちょっと相性があわないのかなと不安もあり
         近所の個人病院を受診

         鼻からカメラを入れて喉の奥を見てもらうが異常なし
         喉が赤いからと抗生剤を出される

         喉のヒリヒリ感は治まったが異物感は残り再度受診
         触診してやはり異常なし
         もっと調べたいなら組織検査というのもあるがうちではできないから
         総合病院へ行ってとのこと


         喉の異物感は精神的なものも多いと聞いたことがあるしあまり気にしない方が
         いいのかなと様子を見てみることにした


         鼻からのカメラ検査 2200円



告知まで ブログトップ