So-net無料ブログ作成
婦人科 ブログトップ

婦人科結果と最近の体調 [婦人科]

久しぶりの更新になってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]
(言い訳ですがね)GWにパソコンの調子がちょっとおかしくてそれをきっかけに
あまりパソコンをいじらなくなってました[あせあせ(飛び散る汗)]

ぎっくり腰は良くなりました
帰省も数日遅らせましたが行ってきました[車(セダン)]
だって恒例の柏餅作りが待ってましたから~[わーい(嬉しい顔)]

4月にPET検査とあわせて婦人科でのガン検査を受けてましたが
その結果を聞いてきました
特に問題はないとのことです  良かった~[わーい(嬉しい顔)]

その検査にあわせてホルモン療法のお薬を中止しています
薬をやめて1週間目に夜中の目覚めが始まり~ホットフラッシュが復活
今は2~3時間おきにカアッとのぼせ汗がドッと出ます
手の強張りも少しあるかな
これだけ顕著に症状が出るということはホルモン剤がやはり効果あったということですね

ホルモン療法を始めたきっかけは萎縮性膣炎による乾燥とヒリヒリ感痺れ感があったからでした
今現在は膣炎の症状が出てないのでこのままホルモン療法はやめようと思ってます

でも一度お薬でホットフラッシュが無くなり快適な生活を送っていたので
ホットフラッシュの復活は結構キツク感じますね
枕元に団扇とタオルは必需品です
ホットフラッシュが起きるととにかく暑くて暑くて裸になりたくなりますからね~
治まるとまだまだこの季節は夜中涼しいから布団にくるまります
なんか風邪ひいちゃいそうですよ

あと何年経ったら更年期症状治まるんでしょうねぇ




乳がん検診してきました [婦人科]

2週間前にマンモを撮りその結果と触診を受けに行ってきました[病院]

乳がんは異常なしで安心しました[かわいい][かわいい][かわいい]


触診の際にリンパ腫を患ったこと ホルモン療法をしていることを伝えました

ホルモン療法をしている理由について
ホットフラッシュだけなら我慢できるが膣炎による乾燥と痙攣(常にビリビリしてる)が
私にはキツイ
それらを抑えるには漢方では無理 薬の服用が必要
なので乳がん検診は早め早めに必ず受けること
婦人科の先生に言われたことをお話しました


乳腺外来の先生は以前からホルモン療法は乳がんのリスクがとても高くなると
反対の先生です


乳がんは早期発見すれば治ると言われるけどそんなことはない
死亡する人は多いんです
更年期障害は誰でも通過するもの
薬を使ってわざわざそのリスクを高くすることはない[exclamation]
そしてマンモで放射線を毎年浴びるのもリスクが高くなるから2年おきに検査ね
と言われました[がく~(落胆した顔)]



婦人科の先生からは乳がんのリスクが高くなると世間で言われてますが
その症例はありません
安心して使って下さいと言われホルモン療法を始めたのですが
とても悩んでしまいました[もうやだ~(悲しい顔)]


薬を飲み始めて更年期の症状はなくなったので確かに気分爽快です
でも副作用で胸が常に張ってる状態なのとたまに数日間の出血があります



先生によって見解が違うのは患者として困ってしまう


来月は婦人科の受診なのでまた相談かしら。。。
どうどうめぐりのような気もするけど。。。



婦人科受診 [婦人科]

先月の25日からホルモン療法を始めて1ヶ月過ぎました

2週間目には萎縮性膣炎による乾燥と痺れは治まり[かわいい]

3週間目にホットフラッシュが治まり[かわいい] それと同時に出血が始まりました
その出血は生理とは違うとのことですが微量というにはちょっと多いかな
かといって生理ほどの量でもないというところ
出血は7日間ほど続きました

お薬も残り1週間ということで婦人科の受診をしてきました[病院]

私の希望としては今飲んでいるお薬よりも軽めのものもしくは漢方にしたいと
お話をしましたが 先生より まだ飲んで間もないので症状が治まったからと
すぐに薬をかえるのは良くないと。。。。
しばらくは同じ薬を続けましょう と言われました

ということで今回は2か月分の処方


これからも出血はまた起きるとのこと
それがダラダラ2週間も続く
止まったのにまたすぐ出血してくる
こういった症状が出たらすぐに受診して下さいとのことでした


お薬は1日に1回 朝食後に飲むのですが症状が治まってくると
飲み忘れをしそうで。。。。[あせあせ(飛び散る汗)]
毎晩 忘れずにキッチンに薬の袋を出しておくのですが
袋もボロボロになってきた
みんなどう保管してるのかな???


参考までに今回の診察+2か月分のお薬で3210円でした


婦人科受診 [婦人科]

ホルモン療法を始めて約2週間

今日は婦人科の診察に行ってきました[病院]

前回女性ホルモンの血液検査をしたのでその結果と薬の効き具合の確認です
早く行ったつもりでしたが7番目くらいで2時間待ちました
今日も妊婦さんの割合は1で9割がご婦人方ですね[目]



(;^ω^)わかっていましたが やはりホルモンの値は低くなってまして
いわゆる閉経っていうことですねって。。。。

お薬を飲み始めての体調の変化

気になっていた 乾燥感や痺れ感はかなり改善しています
腰痛もまだ痛みはあるけど軽くなってるみたい
ホットフラッシュはまだ軽減されてなく夜2回は目が覚める
手のこわばりも変わらずです

薬の副作用は飲み始めの数日間は下腹が少しだる~くなる程度で
出血も出てません


私が飲んでいる薬はホットフラッシュに有効なので早々に効果が出るらしいのですが
まだ効果出てませんねぇ[もうやだ~(悲しい顔)]
あと1ヶ月続けてみてその結果によっては漢方の併用をしましょうとのことでした


今日は診察室の前で順番待ちしてましたが先生の声がホント大きい[耳]
患者さんの声は全然聞こえないんだけど先生の喋ってる声がハッキリと聞こえて
診察内容がまる聞こえです[耳]

こっちが聞く耳持たなくても聞こえちゃうから困ったもんです[ふらふら]

悩んでる人多いんだな~って思った
まぁ私も乾燥や痺れは気持ち悪くてイヤだけどなんか自分の症状は
すごく軽いんじゃないかって思えてきたわ

うまく書けないけど
まだまだ大丈夫だぞ私!!って思う今日でした
















近所の産婦人科へ [婦人科]

今日は以前から気になってる手の強張りと膣あたりの痺れ・乾燥で婦人科へ行きました[病院]

子宮ガンはクリアしましたが他の病気が隠れてるのか?
更年期障害なのか?
腰痛からくる痺れなのか?

まずは痺れの場所が場所なんで婦人科で診てもらうことに決めたのですが
どこの病院がいいのか。。。。。これも悩みました
パソコンで更年期外来のあるところを検索してHPいろいろ探して。。。。
ちょうど家から車ですぐのところに更年期も診てくれる産婦人科を見つけたので
そこに行ってきました[病院]

個人の産婦人科なので妊婦さんが多いのかと思いきや私より年上の方も多くて驚きました
先生は1人で患者さん一人一人に時間をかけてるので1時間ほど待ったかな

一応 ホルモンの状態を調べるので採血しましょうと(あ~ここでも採血だよぉ)[ふらふら]
2回刺して無事血が採れました
結果は2週間後なんですが先生とのお話でホルモン療法をすることになりました
膣の乾燥はホルモンが減ったことによる萎縮性膣炎らしいです

ホルモン療法。。。。やっぱりガンのリスク気になりますよね[あせあせ(飛び散る汗)]

だから漢方にしたかったのですが私の症状(ホットフラッシュ・乾燥・強張り・・・)
全部に効果のある漢方はないんだそうでホルモン療法にした方が有効とのこと

エストロゲンと黄体ホルモンが配合されたウェールナラ配合錠というもの
毎日朝食後に1錠飲む
DSC_0753.jpg

この副作用としては
   出血がでるかもしれない(生理とは違う)
   乳腺の張り

まずは2週間飲んで副作用がどれくらいでるのかみるそうです
それによってお薬を調整するとか。。。。

更年期が原因の腰痛ならこれで痛みはなくなるとのことですが
痛みが続くなら整形を受診して下さいと言われました

とりあえず2週間 様子みてみます
痺れチャ~ン 乾燥チャ~ン  どっかへ行っておくれ~~~~~(*´Д`)









子宮ガンの再検査結果 [婦人科]

昨日 結果を聞いてきました[病院]

今回の再検査では異常は認められないということでした[わーい(嬉しい顔)]



補足として。。。。

子宮体がんの細胞診結果はClassで表示されます

Ⅰ~Ⅱ :正常。癌疑いなし

Ⅲ:要精密検査(組織診)

 Ⅲ-a 炎症・内膜が増殖症の疑い中

 Ⅲ-b 炎症・内膜が異型内膜増殖症(癌化の可能性)の疑い有

Ⅳ:要精密検査(組織診) 異型内膜増殖の疑い強 

Ⅴ:要精密検査(組織診) 0期以上の子宮体癌


ⅠとⅡの場合は異常なしなので検査結果には特に表示されないことが多いかもしれません

私の場合 最初に受けた一般的な体がん検査の結果ではClassⅢaでした 

なので組織検査が必要ということになったんです


で再検査を受けた結果ではClassⅡ


先生からは今回採った細胞では異常なしですがClassⅢaがでたこともあるし
今後異型がでるかもしれないので
年に1度でいいから組織検査を受けておくといいですよと言われました

まずは一安心しました
私の場合 出産経験ない 不妊のホルモン治療経験あり 閉経 など
体がんになるリスクは高いので早期発見を心掛けて
早め早めに検査を受けて行こうと思います


そうそう 再検した時 先生に「私 閉経ですかねぇ」って聞いてみた[目][耳]
先生ひとこと「そうだね」と。。。。。[ふらふら]

まぁ確かに2年前ホットフラッシュ始まった途端ぱったりと来なくなったんだけどね
閉経の時って周期が狂ったり量がまちまちになったりって聞いてたし
去年は抗がん剤で女性ホルモンが激減したから 
もしかしたらまだ来るのかなぁ~~~~~って思ったんだけど( *´艸`)


次の病院は9月5日血液内科で定期診察とリウマチの検査結果です











婦人科受診してきました [婦人科]

昨晩は意外といつも通りに寝ることができました


朝一で病院へ行き1番に呼ばれ診察室へ


先生はとてもお若く見えましたね


診察室へ入りまず私の今までをお話させてもらいました

30歳~不妊治療を約3年間していたこと
2年前からホットフラッシュに悩まされてること
去年 リンパ腫でR-CHOPを受け今はリツキサンの維持療法をしてること
6月から膣のあたりがヒリヒリし始めたこと
などなど


私の話の後に診察台へ



まずエコーで内部を診察

「膣が少し赤く腫れてますね  卵巣は両側とも異常ないですよ
 びらんなどもありません」


次に子宮内膜組織細胞の検査をするため針?をブスブスと刺して組織の採取
会計の明細書に組織2箇所って書いてあったけど
もっとたくさんブスブスされた感覚でしたね

この検査はちょっと痛いんですよ[ふらふら]
思わず足に力が入ってしまうし腰もひけちゃう[ふらふら]

先生が「ちょっと痛いよね ごめんね もうちょっとだから頑張ってね」
と声をかけてくれました

看護士さんも体をさすってくれたり「大丈夫ですか」って声をかけてくれたので
痛いながらも安心して受けることができましたよ


やっぱりこの病院で診てもらってよかったなと思った[わーい(嬉しい顔)]


検査の後 先生からエコーで撮った子宮の写真をもらいました
体ガンのしこりがあればこの写真にもくっきり写るそうです
私のは全然そういった影形は見られませんでした
もし組織検査でガンの判定が出た場合はかなり初期のガンということになるそうで
検診を受けたからすごい早期にわかったんだよとおっしゃってました

勿論 結果は異常なしが一番なんですけどね


膣のヒリヒリは更年期で女性ホルモンが減ってくると膣も萎縮してくるそうで
バイキンも撃退できずちょっと増えちゃうらしいです
治療としては女性ホルモンのお薬を使うらしいのですが
もし体ガンだった場合 この薬のせいでガンがどんどん成長してしまうので
検査結果が出るまでは使えないということで今は我慢するしかないそうです[もうやだ~(悲しい顔)]


結果は2週間後
2週間ドキドキですよ。。。。。いやだな~っていうのが正直なとこ
でも待つしかないもんね (;´д`)


明日からお盆休み突入[exclamation]
川遊びの予定でしたが台風が近づいてるということで中止になってしまいました
午前中 近くのドッグランにでも行ってきま~す


婦人科 ブログトップ